表紙 → 物語

迷子

2006/9/11

どうしてこんなところにいるのだろう。
「わたしにもよくわからないのです」
 
右か左か二択の道を、選んで選んで繰り返し。
結局全ては二択でできている。するか、しないか。
最善を選んだはずだ。全力で選んだはずだ。なのにそれなのに、ああどうしてこんなことに。
 
迷惑ばかりかけて。
でもこんなところで止まるわけにはいかない。もうどちらが正しいかなんてわからない。
「森の果てがどこだか知っていますか」
みんな、自分の地図に夢中で、それならそれで気が楽なのだけど。
 
 
 
積み重ねた結果なのだろうとは思う。
正しい道に戻る分かれ道だってあったはず。
だけど間違い続けたからこそ今ここに。
 
 
 
 
ごめんなさい、まだ迷惑を。また迷惑を。
新しい選び方はわからないので、せめて慎重に。
 
歩きます。
少しでも、お城に近づけるように。
 
声をかけてくださってどうもありがとう。お元気で。