Reply to Clap! (Thank You!

ウェブ拍手、いつもありがとうございます。うれしゅうございます。

■2007/2/5

バスはないですが、市電の女性運転士さんなら見たことはありますねー。かなり驚いた記憶があります。

どうして昔は男性ばかりだったのでしょうねー。 運転手にあこがれる女性もたくさんいると思うのですが、運転は男性の方が得意なものなのでしょうか。 空間把握能力がどうとか。
今は新鮮で驚きますが、その内もっと一般的になっていくのかもしれませんね。
飛行機の、スチュワーデス、からフライトアテンダント、への改称を見る限り、飛行機も男性が増えているのでしょうか。 個人的には、新幹線の車内販売の売り子さんに、もう少し男性がいてもいいように思います。 おばさま方からの売り上げがアップしないかな、と。

本屋でバイト中、その素敵な言葉を何度も聞きましたがそのあと「これはダメ」と言われるのも何度も聞きました。 漫画でもゲームの攻略本でも好きなの買ってあげればいいのにと思うんだけど。

あらら、それは可哀そうに。 喜ばせておいてがっかりさせる、よりショックの大きな「これはダメ」ですねぇ。 親としては、小説や図鑑などを選んで欲しいものなのでしょうか。 漫画で字や表現を覚えて小説へ、ということもあるでしょうにね。
時々このサイトに「子どもに読ませたい本」という検索でたどり着かれる人がいます。 子どもに読んで欲しい本、という理想像が、親にはあるのかもしれません。
あぁそれはさておき、「これはダメ」と言われてもいいから、一度は言われてみたいセリフです。

■2007/2/1

前の4こま漫画みたいな。 ということでのせていたおまけをtaleにいれてください。読みたいです。読んでにやにやしたいざます。

やや、これはリクエストをいただいてしまいました。ありがとうございます。
のんびり忘れたころに書いてきた(ほんとに忘れてること多し)拍手さんも、数えてみたら20本近くになったみたいです。 全部一気に載せるのもちょっと多いので、隙を見て少しずつtaleに載せていきたいと思います。
 しかし今見たら、どれをおまけとして載せたのかよくわからなくなりました。 今おまけに載っているのは「ざます言葉」というタイトルが付いているのですが、 「フランソワーズ」というタイトルの話は果たして掲載したことがあったでしょうか、さて……。 あ、今見たら書きかけでした。多分未掲載。これはいずれまた。

■2007/1/17

部屋を片付けた途端に息苦しくなって、3日で元に戻した俺はどうしたらいいんでしょう?

やぁそれはそれは。
人には快適な片付け具合があるのです。余りにぴかぴかなモデルルームのような部屋では落ち着かないとう人もいれば、 いつでも人を呼べるような状態でないと気持ち悪くて何も手に付かないという人もいるようです。
しかし余りに散らかった部屋だと都合の悪いこともあると思います。 三日で息苦しさに耐えられなくなるということは、それは三日の散らかり具合です。
どうにか調整して一週間程度は耐えられるような散らかり具合を模索してはいかがでしょうか!  一週間後もすれば自然と散らかるかもしれませんし、適度に片づけたりして上手に調整するのです。
しかし何と言っても、自分のちょうどいいくらいがちょうどいいと思います。いいじゃあないですか、散らかった部屋でも。 というのは自分に対する掃除をしない言い訳だったりするのですが。

■2007/1/11

彼氏さんは、寒くなるから寒いって言うな!と、人生に一度くらいは言ったことあるらしいです。
マンガ等でよく『暑いから暑いって〜』というシーンがよくあって、
そのすりこみによって現実でも使用する。『寒いから寒い〜』はほぼ見ないから使用しない。
という理論ではないか、だそうです(なるほど)。

おぉ、言ったことありますか。漫画からの影響というのは案外あるものですよね。
「刹那」だとか「語るに落ちる」だとか、ちょっと難しい言葉は、 ジャンプの漫画で使われた以降周りでよく聞くようになった気がします。 もし、今後漫画の中で「寒いから〜」という台詞を見たら、周りで聞くようになるかどうか、 気を付けてみたいと思います。
余り言わないので、「寒いから〜」って言ってみようと思っているのですが、 今年はそんなに寒くなくてまだ言えてないです。虎視眈々と機会をうかがいつつ日々を過ごしております。

■2007/1/7

つまり、インキ浸透印ていうんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%81%E3%83%8F%E3%82%BF

おぉ、そうですそうです。
一般名詞ならそう言うと思います。しかしインキ浸透印と言ってもきっと通じないでしょうし、 シャチハタ、と言う方がよっぽどわかりやすいと思います。もはや一般名詞レベルの代名詞。
どうやってインクが出てるかと思えばスポンジ状になってるんですねぇ。
間違えてシャチハタを朱肉に付けたことがありますが、あれは良くない気がしてきました。構造的に。 何より違和感がすごいです。シャチハタはシャチハタらしく使っていきたいと思います。

■2007/1/2

うん、新年早々、素的なおまけ小説でした☆

ありがとうございます。 何か企画をしたいなと思い立って急いで書きましたが、好評なようで何よりです。 新年の箸休めにでもなっていれば幸いです。
今年もどうぞよろしくお願いします。

■2007/1/1

お正月の二人、面白かったです。
あと、自分もフライング致しました。四分ほど。

ありがとうございます。相変わらずまったりなふたりです。
フライングしましたか。ま、まさか時計がずれていたとか……?  やっぱり日付の変わる瞬間は意識しますよね。 ふたりも言ってますが、遅いよりはきっと大丈夫です! 
今年もどうぞよろしくお願いします。

■2006/12/16

きちんと書かれててもつまらない三国志はつまらないっす。北方三国志はかっこよさでは群を抜いている。

あらら、そうなんですか。三国志は分量も多いし、それなりのエネルギーを消費して書かれたものなのに、 それでもつまらないというのは残念ですね。生憎読み比べるほど読んだことはないのですが、 つまらないものもある、という覚悟で読んでいきたいと思います。
群を抜いて格好良い話を一気に読めて、とても満足いたしました。 この人の書いた、別の本もちょっと読んでみたくなりました。

■2006/12/11

やっとこおまけの更新に気付き。 あはあはしてます。うはうはしてます。この会話が戻る感がダイスキです。

やや、これはありがとうございます。さっぱり気合の入っていないふたりの会話ですが、 お気に召されたようでありがたいことです。 会話が戻る時の、あのちょっと冷めた感じ、同じく好きです。我にかえるというか、 あぁこんな楽しい会話してたんだ、って振り返る感じです。
自分では拍手を押さないので拍手さんたちの存在はよく忘れてしまいますが、 これからも思い出したように更新いたしますのでどうぞよしなに。 拍手のお礼に一服の清涼剤となればこれ幸い。

■2006/12/3

117。ぴっぴぽーんのリズムに対応しているのだと思ってました。

なるほど!
そういえば、プッシュ音は番号によって音の高さが違いますが、それにも対応しているのかもしれないと思いました。 確かめようと思ったのですが、身近にプッシュ音の出る電話が無いようで、未確認です。
117と177、似ないように、どちらか譲ろうとは考えなかったものか、と今更思います。 ともあれ、最近は使うことも少なくなったのですが、音に対応している、となれば実に覚えやすくなりそうです。 ありがとうございました。

■2006/11/29

携帯が新しい形態になっておりましたがコレは意図?(日記)

やや、これはまぎれもなく誤字でございます。
使っているのIMEはMS-IME2007なのですが、携帯電話の方が優れた変換をするような気がします (と、IMEのせいにしてみる)。
携帯電話の説明書の中で、ケータイ、という表記があって、「持ち運ぶ」という意味からいよいよ独立したな、 と思いました。口頭だと、形態、と言っても通じないような気すらします。
誤字は直しました。ご指摘ありがとうございます。

■2006/11/26

「チュパカブラ」。ゲームで言えば、女神転生系で出てきた気がします。

やや、これは情報をありがとうございます。
残念ながら女神転生シリーズは、サターン版のソウルハッカーズ(の途中まで)しかプレイしたことがないのです。 その中盤までに出てきていたらそれが記憶に残っていたのかもしれません。
ゲーム以外だと、テレビでちょっと見た、インターネット上で見かけた、という可能性くらいしか思いつきません。 単語だけが頭の中に残る、というのはちょっとやっかいな感じです。どうせなら意味も覚えていたい! これを機に、チュパカブラについて調べてみようと思います。のんびりと。ありがとうございました。

■2006/11/23

主人公がずっとネットに繋いで情報集め、 PCの前に座りっぱなしのゲームとか嫌ですねぇ。あ、それだと主人公がそのままプレイヤー……。

あー、非常に地味な主人公&ゲームになってしまいそうですねー。
以前ちょっとプレイして、そして未だにクリアしていないことにさっき気付いた.hackというゲームは、 オンラインゲームをモデルにしたPS2のゲームでした。PS2を立ち上げると、最初にデスクトップ画面に行くのです。 そしてそのデスクトップ上のアイコンをクリックしてオンラインゲームを立ち上げ、ログインする、という手順。
机の前に座っている、という点はちょっと似てるかもしれません。
世の中には「揺り椅子探偵」のように事件現場に行かないで人の話だけを聞いて解決する探偵がいるように(物語の中ですが) 「デスクトップ主人公」がいる可能性は、ないではないかもしれません。 おもしろいかどうかはわかりませんが……。演出次第……?
そろそろ携帯電話の普及した世界のRPGをちゃんと見てみたいものです。 (と言って最近、ほとんどRPGしてないのですが)

■2006/11/2

美内すずえがマヤの苗字を考えているときたまたまTVに北島三郎が出ていたため、北島になったという話がけっこう有名ですヨ。

なんと、それは知りませんでした。
北島、という名前は割と好きですが、「きたじままや」と、マが重なっているのが気になっていました。 北島三郎由来だったんですねぇ。もしその時テレビに出ていたのが別の人だったら、と思うとちょっと心配になりますね。
もし明石屋さんまが出ていたら明石屋マヤだし、のび太くんが出てたら野比マヤ、平清盛が出てたら平マヤ。
さておいて、もう名字は忘れそうにありません! ありがとうございました。
完結することを祈って、とりあえず家にあった最初の方だけ読み返したいと思います。

■2006/10/30

ビニ傘に可愛らしいカエルちゃんシールを貼って、
これで持ち去られないだろう!
とタカをくくっていたら、見事持ち去られました。
きっとその人は傘をさしてもち手を見た瞬間に剥がそうと努力したでしょう。。

ああ、それは御愁傷様でした。物がなくなると、思った以上に落ち込みますよね。
自分のものであるという判別のために、シールはやっぱり有効な気がします。
ビニール傘が気軽に持って行かれやすいのは、差がなくいこと、安いことが理由だと思うのですが、 大切にしている、人のものだ、という意識が強く伝われば大丈夫になるかもしれません。 自分でも大切に思うようになるかもしれませんし。 小さな工夫で、少しでも長く同じ傘を使っていられれば、と思います。
カエルちゃんの可愛らしさに良心を刺激され、戻ってくることを祈っております。

■2006/10/18

アムリタと水の組み合わせは同感です! すいません、それだけです。

やっぱり水、ってイメージですよね。
作品内での神の水、という意味だけでなく、実際の水のイメージが強くあります。 ごくごく飲みなさいというあのメッセージが印象に残っているせいかなと思ってます。 上下巻だったせいか、特に鮮烈な感じでした。
ささやかなことでもどんどん言ってくださって構いませんよ! そういう場所ですから! 拍手ありがとうございます。

■2006/10/15

アレです。ホワイトカレー。今朝、家の鍋にあって初めて知りましたが、 一晩越してカレー分が抜けたらしく、皆口々に「シチューに成り果てた」と零していました。

カレー分が抜けた!? 抜けるようなものであるというのにまずびっくりですが、やっぱり基本的にシチューなんでしょうねぇ。 一晩おいたあのカレーのおいしさを否定するかのような性質。カレー風味のシチューとしてはありかもしれませんが、 カレーとしては中々気難しい奴のように見えます。
みなさま目新しさで一度は食される模様。それが結果として「人気」と評されることになっているのかもしれませんねぇ。
……ある意味、一粒で二度おいしいお得感たっぷりの商品なのかもしれません! 

■2006/10/4

レジ係は客を待たせないようにするのに必死です。

やはりそうですか。ということは、レジ係さんも「これは闘い!」と思っている可能性大ですね。
切磋琢磨して、レジのスピードはますます早くなりそうですね。
しかしレジ係の人はやはり慣れてらっしゃる分速いことが多く、とても敵いません。 あらかじめお金を用意する、なるべくポイントカードを使用する、レシートは要らないような払い方をする、 などいくつか考えてみはするのですが、未だ功を奏さず、もっとうまく財布を扱えるようになりたいです。
レジ係の人も焦っている、と思うことで少しは心の余裕が出てきそうです。 これからも精進してレジに挑みたいと思います。

■2006/9/27

647万円。すでに奨学金で近い数字を背負っていることに愕然とします……。

奨学金、かなりの額になりますよね。低利子だったり長い時間をかけて返せたりするとはいえ、やはり百万円単位の借金は脅威ですね。 国債と違って、まだ「自分が直接使った」という責任の取りやすさはあるので返さなければと思えるのですが。
自分の借りた奨学金が、誰からの返済金なのかわかればいいですね。 例えば10月分の奨学金は、平成3年に借入を開始した山口の人からの返済金から成り立っています、という風に。 学生支援機構の手続きが大変になるでしょうから実現は難しいでしょうが、 ただお金が送られてくるだけではなく、昔奨学生だった人からの返済金、と思うことでモチベーションも変わってくるような気がします。

■2006/9/18

ありがとうございました、といらっしゃいませ、をちゃんと分けて言ってくれるお店もありますよ。 ※要はセンサ(お金)と便利さのトレードオフ

へー! となると、やっぱりそこまでしなくてもいいや、てお店が大半ということでしょうか。
機械に挨拶をされると、店員が挨拶するタイミングを逃してしまいそうですね。
個人的には立体駐車場の警報を何とかしてほしいと思います。 上から降りてくる車との合流交差点、車が近付くとオレンジ色のランプが回転するのですが、 結構な割合で、自分の運転する車の警報に驚いてしまいます。相手はいないのに、ひとり警報。 上手に切り替えて、鳴らさなくていい警報は鳴らさなくて済むようになれば便利かなと思います。

9/15の日記について:
音楽とシンクロするのですよ

そうらしいですねぇ。後から聞きました。
聞いた後も、何となく違和感が残りました……。 しかし、余りしっかりは見ていないのですが、ひとりはひとりで新鮮な演技が見られて面白かったです。
逆に、フィギュアスケートの団体があっても面白いと思いました。 あってもいいのに無いのは、滑りやすくて危ないせいかな、と想像してます。
新体操にも団体があればおもしろいかも、と思ったのですが、多分それはチアリーディングと呼ばれますよね……。

■2006/9/14

こんなところにこんなものが隠してあるとは・・・

隠してある、というと、サイトテーマの部分でしょうか。
何か模様が欲しくて、しかし絵を描いたりはできないので文字にしようと思いました。 せっかくなので何か意味のあることを、と思って書き、書いたのならもったいないので載せておこう、という次第です。 貧乏性の産物。未だにちゃんと書けているのか不安です。
大した内容ではないですが、気付いた時「おぉ!」と思っていただければ幸いです!

■2006/9/2

確かに、生ピーマンは食べたことないかも。。
今度食べてみよう。
案外お酒に合うかも?? w

やはり食べたことは無いですか。
個人的には、火を通したものより苦みが少なくて好きなのですが、どうにもマイナーなようです。
野菜なのだから生で食べる選択肢が、もっと一般的でも良いような気がするのですが、同士に出会ったことはほとんどありません。 珍しがられておかず交換は実話です!
お酒に合うかどうかは、ちょっと想像もつきません! お酒次第では合う、こともあるかも? という感じです。 ぜひ挑戦してみてください!

Web拍手からTopで戻ろうとすると、うまく戻れませんでしたよ、という申告。

やや、これは失礼しました。
早速直しておきました。新しいものを導入するときはいつもひやひやです。
自分では拍手を押さないので、言われないと気付かないところでした。
ご連絡ありがとうございます!

■2006/9/1

おまけ。大変面白かったです。やかんの説明とか。 面白かったので、沢山拍手してしまうのでした。パチパチパチ。

ありがとうございます。たくさん拍手されました。
あの金色のやかんは、へこみもデザインなのではないかというくらいどれもへこんでいたように思います。 へこんでいないものを見たことありません。 触ってみると結構固くて、とても簡単にはへこみそうにないように思えるのですが、 やはり学校だと荒々しく扱われてしまうのでしょうか。
というか、学校以外で見たことがありません。黒板消しや黒板消しクリーナーのように学校専用ではないか、 と少し疑っています。一度新品を見たいものです!

■2006/8/31

なんと、30日と31日で12回もの拍手をいただきました。ありがとうございます。嬉しいです。
不具合が無いといい、と思いつつ拍手のCGIを新しくしました。
相変わらずのだらだら具合ですが、これからもよろしくお願いします。

「島嶼」を漢字で見たのは多分生まれて初めてです。ありがとう!

感謝されました! 人生最初の出会いをアシストできて光栄の極み。漢字仲人。
同じく多分、このたび調べて初めて見ました。
ところでひとつ提案があるのですが、これを機にペンで書いてみるというのはどうでしょう。
初めての漢字。今後もう書かない予感ひしひしですが、 万一「島嶼と漢字で書いたことある人!」と言われたとき自信を持って手を挙げられると思います。 暇つぶしのひとつとしてぜひ。

■2006/8/30

えぇと。水金(地)火木土っまでは中国の五行からだそうです。 By週間こどもニュース。冥王星は日本人が和訳したらしい。ですよ。

あぁやはり五行から来ていましたか。星を見ながら木火土金水と呟いていたのでしょうねぇ。
(地)を見ていて思ったのですが、地球、という言葉は比較的新しい言葉ですよね。 球、という漢字が入っているということは、地球が丸いことを世間一般の人が認識して以降にできた言葉。 日本だと室町〜江戸初期あたりでしょうか。冥王星、という言葉は中々上手な訳だと思います。 できれば他の星と同じく一文字で、と思わないでもないですが。
週刊こどもニュースは意外と侮れないですよね。こども、と付いているせいで油断してしまいそうになります。

フリガナを平仮名で書いたことはないです。

おぉお見事。言い切られました。
うっかり確認してないと時々間違えそうになります。
見たことはないのですが、「FURIGANA」という用紙もあったりするかもしれません。
面白いのでよくそう表記するのですが、ヒラガナで書いてください、という場合どっちで書けばいいのかわからないな、と思ってひとりで笑いました。 ストループ効果。
それにしても、「フリガナとあったらカタカナで」「ふりがなとあったらひらがなで」書く、というルールを最初に考えた人は賢いと思います。 もうひとつ、振り仮名と読み仮名は違うものなのかどうか、少し疑問です。機会があったら調べてみようと思います。

彼氏の感想:辛(ツラ)い思い出って書いて、辛(カラ)い思い出って読んだこととか、ない?

つらから問答、あるかないかで聞かれたなら無いと答えます。ありません。無いのです。
何故なら、具体的な時期は秘密ですが、人生のある時期まで、「つらい」と「からい」は別の漢字だと思っていたからです。 「幸」と「辛」のように微妙な違いがあって、うっかり書き間違えたがために読み間違えられるのだと思っていました。 (つまり、文脈で判断して、「うむ、この漢字はからいだな。つらいとは違う字だ」と思っていたのです)
同じ漢字を書くと知って以降も、うっかり書き間違えていないか自信が持てないでいます。
ところで最初メッセージを見たとき、何についてのコメントだかわかりませんでした! おまけの拍手さんのことでした。 余りに長いこと放っておいたので存在を忘れてました。これを機に更新いたしました。

■2006/8/20

18日と19日の更新停止を20日に知りましたよ、と。

やや、これは申し訳ありません。
前々からわかっているときは、なるべく早めに予告を出すようにします。
しかし更新停止予告でアンテナを上げてしまうのも申し訳なく思い、難しいところです……。

■2006/8/16

香りに関しては、アロマケースのついてる扇風機がありますよー。

なんと! 実在しましたか。
普通にお香や芳香剤を置いておくより、扇風機の風で隅々まで飛ばした方がきっと効率的ですよね。
蚊取り線香なんかも有効かもしれません。
冷たい方は、氷の入った袋をかけてみたのですが、ぽたぽたとしずくが垂れていけませんでした。
やはりドライアイスの方が良いようです。
エアコンと併用すると効率よく部屋を冷やせると聞きますが、将来はきちんと連動して動くようになるかもしれませんね。 エアコンのセンサーで、「むむ、部屋のあのあたりの温度が高いぞ」とわかったらそのデータを扇風機に送信、 扇風機がそちらに風を送る、という感じで。
香りのわかるセンサーがあったら同じことができるかもしれません。
なんにせよ、我が家にはエアコンがないのでまずはそこからですが。

■2006/8/14

ゆっくりしてください。哀しみも寂しさも形を変えて、貴方の中に留まってくれるでしょうから。為すこと無し。

ありがとうございます。
今はまだ、渦巻いていて、無力感でいっぱいなので無理模様ですが、 どうにかできればいいなと思います。自分だけでなく、周りの人に対しても。

□ログ

2005/9/12〜2006/8/7
2005/4/14--2005/9/11