Reply to Clap! (Thank You!

ウェブ拍手、いつもありがとうございます。うれしゅうございます。

■2006/8/7

新カラオケ。名月さんのアイディアは面白いです。発明みたいな感じ。あと、クリスマス・テロル読み始めたのですね。感想が楽しみです。

おもしろいですか。それは良かった。あんまり考えず適当にだらだら書いてるだけなので、そう言われるとちょっとほっとします。 発明、と言うと、なんだかすごそうな感じになりますね。こんな日記で書いてもとても儲けられそうにはありませんけれども!
期待されるような感想は書けませんが、クリスマス・テロル、読み終えました。作家としての不満を述べつつも、 きちんと物語に仕上げているところがさすがだと思いました。あの結末は賛否ありそうですが。これからも読んでいきたい作家さんです。

■2006/8/6

「原作を読んでいないと意味が分かりません」とか「原作は名前だけ借りてます」とか。

おぉこれは過激な一言で潔いですねー。
敢えてそう表明しておくことで、より深い表現をすることも可能かもしれません。
原作ではAの立場からだけど、映画ではBの立場から進んで行って、 Aの心情がよくわかっているからこそBの立場での物語が映える、とか、 原作では述べられていなかった部分を補完する形で映像化する、など。
原作に忠実度ランキングを作ってみてもおもしろいかもしれません。
「原作を補う素晴らしい出来栄え」
「映像化することで原作の魅力を十分に引き出している」
「原作の魅力を損なっていない」
「原作からの変更は多いが、映画として良い出来栄え」
「原作からの改編多く、賛否を読んでいる」
というような感じで。以下だんだんひどくなっていきます。
とりあえず話題のゲド戦記の前に、ナルニア国物語を読んでみたいです。

■2006/7/31

男女混合競技。男女混合にする前提で、新しいルールを作ると面白いかも。「この場面は、力のある男が動いた方が有利!」みたいな。

やぁそれはおもしろいですね。盛り上がりそうです。
スポーツは全て、ルールに従って最適な状態が生まれますし、最適な状態を男女混合にしてしまえばそういうスポーツルールも可能な気がします。
今ぱっと思いついたのは障害物競争だったのですが、もっとこう、雪合戦のように、ちょっと特殊なコートを使用して対戦するゲームだと面白いかもしれません。 幅広い戦略・戦術の必要なスポーツになりそうで楽しそうです。
町内運動会や、バラエティで行われている「家族で挑むスポーツ」がヒントになりそうな気がします。

■2006/7/11

「魔法の解けた人へ」が優しくて、泣けてきてしまいました。自分が今、すこししんどい状況にあるからかもしれないし、それを差し引いても やはり、名月さんの言葉はやさしいから。かもしれません。作品を、ありがとう。

ありがとうございます。
こうやって誰かひとりにでも伝えることができたなら、文章を書いていて良かったとそう思えます。
やさしいかどうか、自分ではよくわからないのですが、そう言われると嬉しいです。
どうか無理せず。こちらこそ、ありがとうございました。

■2006/7/5

定期購読システム。本屋さんに聞いてみればあるのでは?と思います。ハチクロがそろそろ出ますね。楽しみです。

余り大々的に宣伝していないだけで、実はこっそりそういうサービスを行っていたりするのでしょうか。
本屋でたくさんの本を定期購読するのはちょっと大変そうですが、どうしても忘れたくない、という本のためにはいいかもしれません。 今度勇気が出たら尋ねてみます。
ハチクロはもうすぐですね! あと一週間。これまでの巻を読み返してじわじわテンションをあげていこうと思います。 発売日は嬉しいのですがしかし、読み終えた直後は、次の新刊まで最も遠い日、となるわけで、少し複雑な心境です。 特にハチクロは雑誌を移転した影響で、初期の巻はすばらしい刊行ペースでした。その頃を思うと、あぁ次まで遠い……!

■2006/7/2

買う予定の本が出たら教えてくれるサービスがあるだけでも助かりますよね。探せばありそうな気もしますが。

やや、そうですね、実際に取り置くまでいかなくとも、お知らせしてくれるだけで随分違いますね。
本当にありそうで、しかし未だに見たことありません。個人個人に対応するのが大変なのでしょうか?
オンラインサービスではないのですが、フリーソフトにブックスケジューラーというものがありまして、以前少し触ってみたことがあります。
■ブックスケジューラー
これはネットから本の発売日情報を仕入れてきて、自分で登録したお気に入りの本の発売日をメールで知らせてくれるソフトのようです。 救世主かと思ったのですが、量が膨大なせいでしょうか、発売日データのダウンロードにかなりの時間がかかってしまって挫折しました。 チェックする本に対し、チェックしない本は圧倒的に多く、そんな必要の無いデータのダウンロードに時間をかけているのがどうにも面倒に思えたのです。
21世紀の今、アマゾン辺りに「このシリーズの発売日を通知する」というボタンがあっても良さそうなんですけどねぇ。

■2006/6/29

望遠レンズはノーマルレンズに比べるとかなり暗いので厳しいと思いますよ。 どうしても撮りたいならば、感度の高いフィルムを使い、ライトか何かで照らして光量を確保してやって、 さらに手ぶれを防ぐために三脚を利用するといいと思います。 動物相手だから長時間露光という手は使えませんしね。

やや、これはご親切にありがとうございます。カメラ、素人なんですが、それでも難しそうだと感じました。 出現するのは大抵夜なので、暗いですし、ある程度距離があるのです。テレビ番組で夜の動物を撮影しているものがありますが、 やはりプロなのだな、と思います。
三脚はあると思うのですが、残念ながら肝心のカメラがデジカメしかないもので、この設備だとちょっと難しそうですね。
とりあえず、昼間に出現することを祈ってみます。ありがとうございました。

■2006/6/15

浴衣祭りが近づいています。谷川史子さんは好きです(漫画発売日)。ぷぷるん、CM可愛かったですよ。

やや、これは細かいところにまで目を通してくださって感謝の極み。ありがとうございます。
谷川史子さんに限らず、少女漫画は一冊の読みきりのことも多く、タイトルだけではわからないことがあります。 あれ、この本なんだっけ? と。楽しみです。ふんわりした感じが好きです。
 ぷぷるんのCM、見ました見ました。食べられる身としては、確かにおじさんよりも綺麗なお姉さんの方がいいのかもしれませんが、 食べる側からするとあんな風にあちこちを動き回られると食べるのを躊躇してしまいそうです。あと、あのCMは歌が残ります。耳に。要注意CM。
 浴衣祭り、風流ですね。何がいいって、浴衣祭りではうちわをたくさん配ってくれるところです。クールビズの次はうちわを流行らせて欲しいと思います。 かっこいい英語を宛ててぜひ。調べたら、うちわは「fan」でした。ファン。いまいち。このままでは駄目そうなので、 どこか、ラテン語がギリシア語あたりの用語を使った方がいいと思いました。

■2006/6/7

日曜洋画劇場は邦画とかを流す時には「特別企画」とか「特別編」とか名乗っています。律儀なことです。

やや、それは知りませんでした。
やはり「洋画を放送する番組である」という自覚はあるみたいですね。過去に突っ込みを貰ったりしたのかもしれません。
個人的には、今回「邦画じゃん」と思うまで、金曜日も土曜日も日曜日も、何かしらの映画を放送する、というイメージしかなくて、日曜日は洋画だな、と思うことはありません。 ということは無理に洋画と銘打たなくてもいいような気がします。最早ファミコンの記事は無いけどファミ通、みたいなものでしょうか。
放送局が同じかどうかもよく知らないのですが、たまには協力してもいいんじゃないかと思います。ロードオブザリング三部作を金土日で放送します、という感じで。

■2006/6/4

ら抜き言葉と、れ付き言葉より。ら抜き言葉とレ足す言葉のほうがすっきりするのでした。方言かじってるので、ちょっと五月蝿く言ってみました。

おぉこれはありがとうございます。レ足す言葉、という言い方の方が用語として適切ってことですね。
響きもキュート、れたすことば。暗号ヒントはたぬき、みたいな感じで、ヒントはレタス、のような。
次から、ら抜き言葉とレ足す言葉と表現しようと思います! ありがとうございました。

■2006/6/1

高気圧より低気圧に警戒を。

そうですねぇ。高気圧は大抵晴れますからねぇ。
英辞郎で調べてみたら、低気圧は「atmospheric depression」と呼ぶこともわかりました。 アトモスフェリク・ディプレッション。直訳で「大気の抑圧」という感じでしょうか。こちらは中々格好いいと思います。
英語のニュースというのは時々聞きますが、英語の天気予報は余り聞いたことがありません。
カタカナがたくさんで、格好よいかも、と密かに思っています。

■2006/5/31

回文といえば、森博嗣の逆マトリクスに収録されていた一編の中に、物凄いヤツが。

ありましたねぇ!
すごい、という印象だけ残ってて、今ちょっとぱらぱら見返してみました。無事、大体の雰囲気を思い出しました。
考えるだけでもすごいのに! って思ってました。回文だけでも読み応えがある、と。
どうやって考えたのかとても気になります。
今見たら、事件簿1とありました。続きがどこかに……?

■2006/5/28

風呂の中で蜜柑なら昔しょっちゅう食べてましたが。あれって一般的じゃないのかな。

それだ! キットカットより、みかんの方が温泉気分になれる! と思いました。
お風呂に柑橘類を浮かべるのはきっと一般的ですよね。
みかんそのものを食べるのはどうなんでしょうか。個人的な経験では食べたことは無いですし、食べたというのも初めて聞いたのですが。
風流で、熱いお風呂の中ちょっと暖かいみかんはよく合うような気がします。
お風呂って汗かくらしいですからね。喉もかわきます。
生憎みかんの季節は過ぎましたが、次の季節には試してみたいと思います。

■2006/5/23

「ヨコハマ買出し紀行」が、現実に行われているものではなく、本の名前であることが、このあいだのバイト中に判明しました。

誤解させてしまったようで失礼しました。漫画です漫画です。
後に『夕凪の時代』と呼ばれる時代、かつての大都市は段々と上昇する海に沈んで行ってしまって、のんびりと、夕焼けを眺めるような生活をする人たちのお話です。 特に激しい大事件が起こるわけでもありません。夏の暑い日に薄暗い部屋の中からまぶしい外を見つめるような、そういう未来の話です。 主人公のアルファさんは岬でカフェを営んでおり、時々ヨコハマに買い出しに行くのです。 連載は既に終了してしまったらしいので、今日明日に出る最新刊がもしかしたら最終巻かもしれません。
興味がありましたら、ぜひ一度読んでみてください。ゆっくりとした気分になると思います。
バイトお疲れ様です!

■2006/5/22

広島市歌は小学校でもらえる教育委員会編纂の「みんなのうた」1番に掲載されてますよ。
ちなみにそれから10番くらいまでが平和の歌だったり「折り鶴」だったり「青い空は」だったりします

ややや、みんなの歌の本、貰いました貰いました。と言うことは、市歌に触れる機会はあったということですね!
しかし授業では習った覚えが無いので、一応載せておこうか、という感じでしょうか。
「青い空は」は歌ったことがあります。メロディが好きな曲でした。メロディだけで泣きそうでした。
というか、合唱曲には弱くて「空駆ける天馬」も「翼をください」も「モルダウ」も「大地讃頌」も大抵負け気味でしたが。
と、書いてたら懐かしくなったのでちょっと検索してみました。
ネットでも結構聞ける曲がある世の中らしいです。学校の合唱祭のデータをアップしているところがあるようで。
山の音楽(MIDI)アルバム
歌詞と大体のメロディならこのサイトでいけそうでした。市歌はありませんでした。残念。

■2006/5/14

サッカーは空間認識が複雑で11人2チームの動きを追わなければいけないから大変ですよ。

やっぱりそうですよね。
野球だと、大体守備の人のポジションは決まっているし、一々「外野は前進守備です」と言う暇があるし、 対してサッカーは隅々まで絶え間なく動くし、人数も多いですしね。
場所の説明も難しいし、やはりテレビで見るスポーツってことでしょうか。
というか、ラジオで放送できるスポーツって少ないような気がしてきました。
卓球、ゴルフ、バスケットボール、バレーなどの球技も、 スキー、スケート、体操競技、どれをとってもラジオは難しい。 水泳や短距離走辺りは実況できそうですが、おもしろさは伝わりにくそうです。
野球がちょっと特殊なのかもしれない、と思い始めました。

■2006/5/10

なんだかんだで、貴方のセンスは素晴らしいと思うのです<写真メモの感想

おぉありがとうございます。褒められました。
どうも顔のように見えたので、海苔で口を作ってみました。
目が黄色いとウルトラマンみたいですよね。
また機会があれば、今度は眉毛を付けてみたいと思います。

家庭用規模なら人力発電の方がまだ使えます

あー、そう言えばうちにもありました。
ハンドルを回して発電、ライトが光ったりラジオを聞いたり、携帯電話の充電が出来る懐中電灯。
結構回さないといけない、という印象があるのですが、確かにあれと比べるとお風呂発電は弱いかもしれません。
あのハンドルを回る手間に比べたら、電池を替える手間は無いようなものですよね。
おとなしく、電池を替えることにしたいと思います。

■2006/5/3

うちのケータイはランダム再生ありますよー。占いメロはないけど(^^;

おぉ、ありますか!
と言うことは、これからどんどん普及していく可能性もある、と。
ランダム専用着信音が存在しない場合、ランダム再生機能はただの気分転換用の様な気がします。
しかし一方で、ランダム専用着信音がないとランダム機能は普及しないと思います。
と言うわけで、メーカーさんには両方同時の普及がんばって欲しい、ぜひがんばって欲しい。
その日を待ちつつ、ランダム機能を楽しんでみてください。

■2006/5/2

web拍手に律儀に応えていたのをたった今、知りました。

おぉなんと。
返事がないものとしてメッセージを下さってたのならごめんなさい。
ぼちぼちのペースで返事を返させてもらってます。
返信が要らない方は返信不要と書いてくださるとありがたいです。
どうぞ、これからも。

うちの高校の先生で、「桜の木の下には……」のくだりを、 一番初めのHR(みんなまだどきどき)のときに朗々と読まれるちっちゃくて、可愛い先生がおられました。

それは春だからでしょうか。
朗々と読まれると、黙読とはまた違った何かを感じられそうですね。
高校の国語の授業で何をやったのか、ほとんど覚えていないのですが、もう少しきちんと聞いておけばよかったなー、と思います。 今でもその様子を覚えられているということは、何となく、成功、なのではないかと思いました。先生すごい。
もうすっかり緑色になりましたが、来年桜を見るたび、そういう先生がいたらしい、と思い出しそうです。

■2006/4/28

どう見ても魔法のマジックは、案外簡単な種で出来ていますよ。

なるほど、不思議な手品の方が、案外すごい仕組みは使われていない、ということですね。
ハンバーガーーYouTube
特にこのハンバーガーを取り出すのが謎です。テレビの演出にうまくだまされてるだけでしょうか……。なんだか怖いくらいです。
他にも空中浮遊が不思議でなりません。
手品師自身が浮いてるのはまだ何となくわかるのですが、他の人を浮かせているのがわからなくてわからなくて。
手品のタネを知ってしまえば、あぁなんだそんなことなのか、と思ってしまうのかもしれませんが、 それでもやっぱり知りたいと思ってしまいます。

■2006/4/24

ホワイトカレーより普通のカレーの方が絶対おいしい

やはりそう思われますか。通常派に一票ですね。
色による錯覚、というより、クリーミィなのがカレーに合わない、という感じがしました。
売れないならきっとすぐに店頭から姿を消すと思うので、しばらく様子を見てみたいと思います。
ホワイトカレーという響き、白いカラスという響きに似ていると思います。
おやなんだろう、と一瞬興味は引くんですけどねぇ。

■2006/4/13

NHKは実況と解説が副音声で消せますよね。

やや、それは知りませんでした。
NHKは大好きだった大野豊さんが解説をしていることが多いので、主音声ばかりで見ていたような気がします。
消せるだけでも随分雰囲気は変わりますよね。普通の放送でも時間によっては会場音声だけで放送されることがあるのですが、 臨場感があります。
切り替えられる、というのがいいですね。気分次第で会場音だけ。
デジタル放送の進歩に期待します。

■2006/4/7

急ぎだと電話のほうがいいという説。

あー、確かにそうですね。電話の方が早いです。
でも電話って、相手が忙しかったらどうしよう、って思ってしまうんですよね。
電話を受ける時、まだ携帯電話だと相手がわかるからかけなおし出来るんですが、家の電話だとそうも行かず、必ず出なくてはいけません。 そういう、強引さが苦手で、たとえ携帯電話だとしてもこちらからかけるときは結構遠慮してしまいます。
携帯電話にも「緊急」と「通常」と「急がない」の合図が伝えられるといいんですけどね。
今忙しいから「通常」の電話は出ない、とか、かける方としても「忙しいなら出なくていい」と伝えれられれば随分かけやすい気がします。 IP電話はインターネット回線を使っているんだし、ちょっと工夫すればできそうな気がするんですけどねぇ。

■2006/4/2

エイプリルフール読みそこねたああああああああああああああああああああ

あー、そんな大したことじゃないので、絶叫する必要は全然ないですよー。ゆるーい嘘でした。
乗り損ねた! 何の準備もしてない! という自分の不満を解消するための突発的なものでした。
来年はもう少し準備したいと思います!

■2006/4/1

ニュージーランドはファンタジーに出てきそうな荒野や森が豊富ですからねぇ。

ほほー、そうなんですか。
よくわかりませんが、羊、というイメージしかないような気がします。のんびりしたところ。
ラストサムライにしたって指輪物語にしたって、元々はそれぞれの国の風景から出来上がったものなのに、 よその国に頼らなくてはいけない、というのはちょっと寂しいものがあります。
が、そういう手段さえ使えば架空世界を創り上げられる、というのはすごいことだと思います。
外国にもやはり、江戸村のような、昔ながらの街並みをセット専用に創り上げた場所があるのでしょうか。

■2006/3/28

時間経ってても、やっぱりネタバレは相手に確認とった方が良いと思うのです。ミステリは特に。

あー、やっぱりそうですかねぇ。
普通に会話をしている時は確認が取れるからいいのですが、日記や他の書き込みですぐに確認が取れない時があって、 そういうときにちょっと悩みます。ミステリはいつでもどこでもばらさないように心がけてますが、それでもうっかり言ってしまうと怖いです。
なるべくネタバレをしない、する時はちゃんと書くように気をつけたいと思います!

■2006/3/21

ブックカバーは紀伊国屋で。あと大きな本屋で時々見ますよ。

おぉありがとうございます。本屋ですか。本グッズは本屋ってことですね。
もしかして栞なんかも売っているのでしょうか。
今度大きな本屋に行ったら探してみたいと思います。
良いのが買えたら写真でも。情報ありがとうございました。

■2006/3/20

読み込み率100%になってから読み込み完了するまでの間を「完了中」というこじつけ。

一瞬、なるほど、と思いました。が、それは実は読み込み率100%になってないってことですね!
105%になったら本当に終わります、みたいな。消費税。
 終了中、だとまだ違和感は減るのも不思議な感じです。完了より弱いということでしょうか。
 完了中をがんばって言い換えてみると「終わりつつあります」ということだと思うのですが、 この終わりつつある、という言葉自体がそもそも何と言うか、「人は生まれた瞬間から死につつある」みたいな表現のようでしっくり来ないのです。 生きる、って言ってよ、と。
 同じくらいの長さで代替案を考えてみるのですが中々良いのが思いつきません。終了中、完成中、最終処理中……。 訳した人も、悩んで完了中を選んだのかもしれない、と想像しています。

■2006/3/18

「ツバサ」は今の季節だからこそ、是非。

そうですね、今の別れと旅立ちの季節にはぴったりですね。
だからこそ尚更、こう、ぐっと来てしまう訳ですが。 自分で歌うのはあれですが、誰かをそそのかして歌ってもらうのはありかなと思います。
iTunesで、カラオケで歌いたい曲集を作っているのですが(余り機能はしてませんが)、新たに「人に歌って欲しい曲集」が必要かもしれません。
今度ぜひ試してみます!

■2006/3/17

あれですよ、クレジットカードを作りすぎて会社がかぶってしまっている理論。

あー、よく聞く話ですねー。
お店ごとにクレジットカード機能付きの会員カードを作らせようとするので、JCB、VISA、マスターカードがそれぞれ数枚、という有様に。
父親は神経衰弱ができるほどたくさん持っていました。
しかし、自分で使うのはキャッシュカードについてるひとつだけです! クレジットカードはひとつの方が何となくすっきりします。
が、そのうち用途ごとに何種類か持ってしまうような気はします。このカードは公共料金用、このカードはアマゾン用、という風に。
同じ会社のカードを二枚持っていた場合、ポイントなんかはどうなるのでしょうか。 携帯電話のお金をクレジットカード払うと、払うお金は同じなのに毎月ポイントが溜まる不思議。

■2006/03/13

ファイガを実写で演出するのは大変ですよ。実際に存在する炎だし。あとフレアは強すぎだから並ぶのがエアロガ。

ついでに3000食らったらポーションじゃ間に合わないという罠が。

ゲーム機やグラフィックボードのパフォーマンスで、よく炎は例に使われてますけど、やはり炎の方が大変なのでしょうか。
ファイガやブリザガを使えるレベルってきっとケアルガ使えますよね。黒魔術師?
こう一部だけ実写化されると、他の魔法はどうなるんだろう、って気になりますよね。
FF12ではもう実写と変わらない感じなんでしょうか。
何かと話題ですねぇ。

■2006/3/4

黒地に赤文字は色覚異常が原因で見えにくい人もいるらしい、という黒と赤の余談。

なるほど、そうなんですか。
となると色以外で強調できるような工夫がされてるといいですね。ちょっと浮き出て見えるとか、 グラデーションになっているとか、白抜き、影付き、などなど。できれば音声なんかも。
何にせよ注意書きの場合、非常時にを悠長に読んでいる余裕はなさそうですから、 もっと直感的にわかるようにするのがベストかもしれませんねー。図解。
広告や看板を作るとき、そういう色ってのはやはり考えるものなのでしょうか。色彩学。

■2006/3/1

そこでラジオ体操テープ

テープ! すなわち録音!
いろんなバージョンがあると楽しそうですね!
ユーロビートバージョンだとか、盆踊り風だとか。
とりあえず思い出したように、エレベーターの中とかでこっそり腕を動かしてます。
運動不足は大敵なり。

■2006/2/26

工事現場以外でも、一般の会社で体操の音楽が流れていることがあります(ちなみに、ラジオ体操以外もあるらしい)。国が推奨しているらしいです。

工事現場のような体を使う場所だと準備運動、一般の会社だと貴重な運動なのかもしれません。
というのは、この間肩が凝って(というかいつも凝っているのですが)、肩を動かすついでにラジオ体操みたいなことをしたのです。
昔は気にならなかったのですが、割と良い運動になると思ったのです。普段使わないような部分を伸ばすし、運動量も、見た目以上にある。
体育が無い今、ラジオ体操をしてみるのもいいな、と。国が推奨するのもきっと、運動不足を懸念してかなー、と思います。
時々体操しよう、と思ったのですが、早起きをするのは大変なので、無音で思い出しつつ、のラジオ体操になりそうです。

■2006/2/25

おまけがとても面白かったのです。特に佐藤友哉読んだ後だと、非常に癒されるのです。

ありがとうございます。楽しんでいただけたようで、何よりです。
最初は携帯電話の前でふたりしてラジオ体操(の練習)をする、という場面を考えていたのですが、 段々変わっていってしまいました。相変わらず適当です。
佐藤友哉の作品とは、雰囲気が180度違いそうですねー。お暇なとき、息抜きに読んでいただければ幸いです。

■2006/2/23

おまけの日付は2006年のような気がしますが、いかがでしょうか。

やや、その通りです。間違えてました。
ご指摘ありがとうございます。修正しました。ついでにおまけも更新しました。
西暦が違うだけで、随分違った印象になりますよね。
日記も間違えないように気をつけたいと思います。ありがとうございました。

■2006/2/18

フランシウムは仏蘭西から、ポロニウムはポーランドからですよ

フランシウムは何となくフランスかなと思ってましたが、ポロニウムは知りませんでした。
国の名前が付くことも結構あるんですね。国花や国鳥ならぬ、国元素。
アインスタニウムは多分アインシュタインからなんだと思いますが、人名が付くこともあるようで。
付けられた人はとても名誉ですよね。元素。だいたい語尾がウムとなるようで、日本人の名前が付いたらどうなるのだろうと想像します。
佐藤さんの名前が付いたらサトウム、木村さんだったらキムラム、鈴木さんだったらスズキウム。
中々楽しそうな感じです。

■2006/2/17

ソフトドリンクはストロー推奨。

やや、これは盲点でした。確かに溢す心配も少なく、気軽に飲めますよね。
ビールやワインはストローで飲んだりはしないのは、泡やのどごしや雰囲気や香りあたりが原因でしょうか。
ストローにも専用ストローがあるとおもしろいですね。
つぶつぶようのちょっと太目のストローとか、途中でぐるぐる回ってその間に程よい炭酸具合になるストローとか。
目盛りが付いてて、何ml飲んだか測れるストローもおもしろいと思いましたが、ただのピペットでした……。

■2006/2/11

だったら、あんな狭くて暗い空間にわざわざ突貫してくよりも、あらかじめ電気をつけておいたほうがいいからでしょう。

やはり狭くて暗い空間、というところがポイントでしょうか。
確かに窓の無いトイレも結構ありますよね。昼間でも暗い。それから狭い。
となるとトイレに限らず、狭くて暗い、倉庫のような部屋も外にスイッチが。
そういえばウォークインクローゼットのスイッチは外にありました。
やはりポイントは狭さと暗さみたいですねー。
いたずら防止に、中にもスイッチを作ればいいのに、と思いましたが、きっといたずら対策にそこまでしないですよね……。

■2006/2/10

外にスイッチがあるといたずらで消されるからですよ!←犠牲者

すいません、寝ぼけてました!
他の部屋は、部屋に入ったところにスイッチがあるのに、トイレは外にある場合も結構ある、と書きたかったのです! 綺麗に反対を書いてました。すみません。
そうなんですよ、外にスイッチがあるといたずらで消されるというリスクがあるのに(←犠牲者)、トイレのスイッチは結構外にある気がします。
よくわかりませんが、ちょっと広めのトイレだと中にあることもあり、家庭などの、ちょっと小さめのトイレは外にあるような……?
中にスイッチをつけて、外に「手術中!」みたいな勢いで「使用中」と表示されれば問題ないと思うんですけどねぇ。 いたずら犠牲者は、かなりの人数に上ると見た!

■2006/2/9

ぐぐーる先生が「TEIM」で一番上

おぉ今でもやっぱりトップですか。
こちらが教えるときはTEIMと教えるのが便利そうですねー。
けれど他のサイトを教える時や、他の人のサイトを教えてもらうときは中々難しいです。
日記では自分が教える時のことしか書いてなかったですね。すみません。
一番確実なのはURLを直接教えたり、教えられたりすることですが、その場でメモするのはやっぱり結構大変です……。

■2006/2/5

むしろ日本語でかけられる電話の実装希望

あー、なるほど、日本語の方が覚えやすそうですね!
「くだもの」だったら果物屋、「かばん」だったらかばん屋、「すもう」で大相撲協会。
きっと単語だけでなくて文も表れるでしょうねぇ。今の携帯電話のアドレスみたいに。
「水道事故なら○○(←会社名」とか、「今すぐ食べたいあつあつピザ」とか。
「象さんが好きです、でもキリンさんが(略」であの引越し業者とか、
「カステラ一番、電話はニ番」で文明堂とか、
「びっくりして耳が大きくなっちゃった」でマギーの事務所とか。
きっと電話番号の登録合戦が起きるでしょうねぇ。
そしてそのうち、用途別に分かれそうな気がします。
「泥棒を見たら」で警察、「火事」「火事になったら」で消防署という風に。
登録合戦を何とかするために、「タクシー」とかけたら、各タクシー会社にランダムに割り振るような仕組みが開発されたり。
でも日本語のURLは全然流行っていないようですから、実際どうなるかはやってみるまでわかりませんねぇ。
しかし、夢はとても広がります!

■2006/2/4

http://silvery.whitesnow.jp/exp/book.html このページのリンク説明のURL間違ってますよ

あぁぁあー……。
間違ってました、確かめたのに間違えてました。ここ1年半以上もずっと間違ったURLで公開を……。
ご指摘ありがとうございました。ご指摘されなければこれからもずっと間違ったアドレスを公開していたかもしれません……。
あー、それにしても、反省。気をつけます。

■2006/1/31

マンガは立ち読みさせたらその場で全部読まれて買わなくなってしまいます。小説は全部読める量ではありません。それだけ。

あぁなるほど、理由は逆なんですね。
確かに漫画はすぐ読めますし、小説を読みきるのはちょっと覚悟が要りますねー。
実用書なんかは要点だけを立ち読みしたりしますが、小説はやっぱりじっくり読みたいものです。
考えてみたら、漫画以外の本にはビニールがかかってないことの方が多いですし、漫画は特殊なのかもしれませんね。

■2006/1/27

敷き詰めが下手だと仕事させてくれません。会社が潰れます。なむー

なるほど、やっぱりおじさんのセンスが大切ってことですね。センスというか技術が。
昨日はそのブロックの石を割ってました。マンホール周りを敷き詰めるためみたいでしたが、
おじさんはひょいひょい割っていたようですが、やっぱりあれも難しそうな気がしました。すごい。
あちこちに、技術の粋がこめられてるんですねー。

■2006/1/24

いいですね、こんなお父さん。

やさしそうなお父さんではありますよねー。
息子だろうと娘だろうと、自分の子供が結婚するときにはしくしく泣くタイプです。多分。
娘に彼氏が出来た、って聞くだけで涙ぐむような。どこかにこんなお父さんがいるかなー、と思って書きました。
個人的にはお母さんとの恋愛模様が気になります!

■2006/1/20

アシスタント。私の学校では人気でしたよ。「可愛い」って。でもただ眺めてるだけ(笑)

やぁ、人気でしたか。しかし眺めてるだけ、ってことはあんまり役には立ってないと見つけたり!
いっそヘルプ機能はなくして、マスコットとしてだけ在った方が良かったかもしれませんねぇ。
例えばレポートを書いていると「がんばって!」と言ってくれるとか、「そこ、打ち間違えてない?」とか。 あー、それはそれで邪魔かも……?
オフィスには元々数種類あるみたいですけど、それらが成長するとおもしろいな、と思います。
よく打ち込む文章が口癖になったり、たくさん打ち間違えるとちょっと変わって性格になる、とか。
えーと、言ってしまえば、たまごっちみたいに。それぞれ個性が出て、話題になるような気がします。

■2006/1/19

日本語は、丸い。

丸いですか。丸いイメージ。
ふんわりした感じでしょうか。
漢字は見た目硬い感じ、ヒラガナはやわらかい感じで、音声は丸いイメージ、ということは、大和言葉のやわらかさが出てるんでしょうかねぇ。 色で言うとひよこ色みたいな。ひよこ。
更に方言が加わってくると色々と変わってきそうですね。おもしろそうです。
各国が、それぞれ互いにどう思っているか聞いてみたいものです。

■2006/1/15

お正月番組の消化…多分私の家でもやってるんだろうなぁ(笑)見たい番組はいっぱいあったのに結局あんまり見ずに私は終りました(苦笑)

どこの家庭でも同じですねー。
「あの番組消さないで!」と言って、次の帰省のときぜひ。
お正月は見たい番組が多すぎて困りますよね。せめてもう少し分散してくれれば見やすいのですが。
先日、父が紅白のビデオを見てました。生放送でない紅白を見たのは多分初めてです……。
広島ではテレビ局が少ないのですが、多い県だともっと大変なんでしょうねぇ。
少しずつ見ていきたいと思います!

■2006/1/13

印鑑は形が決まっているけれどスタンプは様々な形があるから、という仮説。

あー、なるほど。
そう言えばスタンプには色々な形がありますねぇ。幼稚園の先生は沢山持ってそうな。
でも、同じ面積なら丸い方が対応しやすいような……?
あ、でも丸い朱肉は比較的小さなものが多いですが、スタンプ用のインクは大きめのものが多いような気がします。
やはり形が関係あるのでしょうか。
後は、朱肉とインクでは、液体の質が異なっていて、一目でわかるように、と、そんな感じでしょうか……?

■2006/1/10

はじめて来ました。このおまけ私すごい好きです。読んでてついつい笑ってしまいました(笑)

ようこそ!
笑っていただけたようで何よりです!
面白いと言われると嬉しいです。ありがとうございます。
話を思いついたとき、自分でも噴出してしまって、「あぁ『ひとりで言ってひとりで笑う、他人から見たら危ない人』に思われるかもしれないな」と思いつつ書いています。
おまけをはじめ、日記以外は中々更新しないサイトですが、どうぞ思い出したときにでもお立ち寄りくださいませ。
ありがとうございました。

■2006/1/9

本好きさんに〜をブログで使用してもよろしいですか?一つの質問につき一記事という形式でやってみたいのですが……。サイトへのリンクは記事の終わりに毎回入れさせていただこうと思っています。

どうぞどうぞ! ブログでも秘密の日記でも、お好きにどうぞ利用してやってください。
ひとつの質問に付きひとつの記事という形式は、少しずつ答えていくのにぴったりですよね。
それでは良い読書生活を! ご利用ありがとうございます。

■2006/1/3

わー、戌!紅白!素的じゃないですか。 そして、お元気そうで何より。本年も元気に参りましょう。

お褒めの言葉、ありがとうございます。
とりあえず元気です元気です。
やっぱり健康第一ですよね。しっかり食べて元気欲参りましょう。本年もよろしくお願いします!

■2006/1/2

赤い!?

赤いです! 紅白です! 朱肉のような色です!
見るたび自分で驚いてます!
以前のリンクなどはオレンジでしたが、ジャイアンツのような色だったのでやめました。
その後は青です。しかし何となくの青で、とりあえず、と思って以来ずっと青です。
時々気分次第で変えるのも楽しそうかな、と。季節ごとに。冬に青は寒そうですからねぇ。
本年もよろしく、お願いします!

■2006/1/1

なんか変わってる!?

変わってますささやかに!
お正月モードです。本当は、門松の色の緑も合わせようと思ったのですが、そうするとどうみてもクリスマスなのでやめました。 紅白暖簾の雰囲気で見てください。
今年もよろしくお願いします!

■2005/12/28

ちなみにハイブリッドカーは減速時などに電気の充電もしているらしいですよ。

なるほど、どんなエネルギーも無駄にしない、ということですね。
ガス・電化住宅も同じようにすると効率良さそうですね。冷却廃熱で発電する、とか。
冷蔵庫の後ろを触るたびにこの熱をどこかに利用できれば、と思ってしまいます。
極限まで極めるなら、例えばドアの開け閉めで発電する、なんてことになるのかもしれません。
エアロバイクなんかを家につないで、「ただいまの消費カロリー&発電量は〜です」と表示される、とか。 「5kw発電したらPS2で遊んでもいいわよ」とか。数字は適当ですが。
何だか、とても近未来な感じですね。

■2005/12/22

やばい、年賀状忘れてた・・・

思うにですね、クリスマスが悪いんですね。
クリスマスが終わるまでは年末! って感じはしないんですが、それが終わる頃には、実はそんなに日がないと言う。年末目前。
23日時点で、約一週間しか今年は無い訳ですが、まだ、もう少しあるような気がします。
と言うわけで、郵便局は民営化したらクリスマスを目の敵にするところから始めるといいと思います。 あるいはクリスマスカードを普及させるとか。
あ、今思ったんですが、「Merry Christmas&Happy New Year」って歌詞は、ものすごく合理的ですね!
えっと、何の話でしたっけ?
(……今から書いてもまだ間に合うと誰かが言っていたような気がします年賀状。

■2005/12/16

シャットダウン時の音として、音楽一曲を設定しておくと、パソコンが落ちるまで膨大な時間が掛かりますよ。オススメ(?)

クラシックなんかいいですね! 一曲20分とか! しかも大音量で!
あるいはこう、曲の一パートだけを設定、ギターならギターの音だけを、ボーカルならボーカルだけの音を登録して、 同時にパソコンを終了、一曲を見事に演奏しきる、とか。余興。
さておき、こう、雰囲気は変わって楽しいそうですね。しかもその曲がランダムだとなお楽しい。
しかし、現実的に考えるなら、終了音より起動音ですね! その日の星占いをランダムで起動直後に流すとか! 楽しそうです! 設定しませんけど! 最後のはてなマークを見逃してはいませんよ!

■2005/12/15

DVD-Rの寿命ってどんくらいなんでしょうね? 4〜5年程度だったら未来に残せない……

「DVD-Rの寿命」
どうやら、保存状態がよければ最長100年となっているみたいですね。
でも、DVDが普及してそんなに経っていない訳ですから、あんまり信用しすぎると怖いですね。
かといってデータで配ったり、数年に一度バックアップしなおすというのも味気ない気がします。
修学旅行や卒業式は、プロの写真家に頼んでいるみたいですが、写真ではなくビデオを回してもらう、というのは無しでしょうか。 プロに頼んで、長持ちするメディアに焼いてもらえばあるいは……!

■2005/12/12

その1 電池は温かい方が化学反応が促進されてもちがよい、と聞いた記憶が

あぁ、やはりそうなんですか。
となると、携帯電話を暖めるという行為はあながち無駄ではないということですね。
電池が危なくなったら暖めたいと思います。
温度計つき携帯電話があれば、気温も携帯電話の温度もわかるんですけどねぇ。
電卓とか、スケジュール管理とかあるんだし、温度計が付いていても不思議は無いような気がします。

その2 押し釦式信号は、感応式信号に併設されている場合が多いのです。 そして、右折車の小回り、或いは左折車の大回りに対してセンサーが反応することが結構あり、歩行者用もそれに連動します。あとは、押したけど車来ないから渡ったとk

あー、あのシャワーみたいに上についているセンサーですね。
そういえばこの間の信号はセンサー付いていました。
(前の車がセンサーに入るか入らないかの位置で止まるとちょっと心配になります)
どの可能性もありそうですが、最後のパターンで、事故にならないといいんですが……。

増速したら事故が多発するでしょう。残念。

あぁやっぱりその場合、「減速」には従わないで「増速」にだけ従う、ということになるのでしょうか。
みんなスピード出してますし。
雪道を走ったんですが、轍が深いと、ハンドルが勝手に曲がって調整してくれます。 ちょっと未来ぽいと思いました。将来はスピードもそんな風に調整されるのかもしれない、と。
これからも、周りの迷惑にならないように、最低限のスピードは出して行きたいと思います!

■2005/12/9

大きいイソジンには元々コップがついていたような…。

なんと! それは失礼しました。
と、言うことはコップのおまけに更に、うがいの方法のおもちゃをつけている、ということですね。
見る目が変わりました! イソジンはがんばっている。
がんばっているイソジンを影から応援していきたいと思います(買いはしませんが!

■2005/12/7

書店くじ1等あたりました。明日には全て消えていることでしょう。そして、特等でなくてよかったと思う私は反則なのでしょうか。

おぉ、おめでとうございます!
全国で600人の選ばれた戦士ですね。すごい!
図書券や図書カードは、迷わず使えるところがいいところですよね。基本的に書籍にしか使えないから、お財布の中身を心配する必要がなくて。 特等でなくて良かった、と多くの読書好きは思うはずです。反則じゃないと思います。
ばっちり使って、素敵な読書生活を。おめでとうございます!

■2005/12/5

男前豆腐、都会のほうでは(哀)もうわりとブレイクしてますよ。

ややや、なんと、都会では、ブレイクですか。
テレビで紹介されたりしてるのでしょうか? 全国ネットで放送されると、きっと広島でももっと売れると思うんですけどねぇ。
あの、ローラーの付いた靴「ヒーリーズ」は、広島では一年以上送れて流行が着ました。かたつむりも驚くくらいの時差。
テレビやネットがあるとはいえ、やはり流行の伝播には時間がかかるものですねぇ。
何か、広島発信の流行があれば、ここが最新地なのに。

■2005/12/1

呼び出し受信機はhttp://www.rakuten.co.jp/hyakuemon/460258/460261/616062/#571777とかじゃ駄目ですか?

やぁこれは、離れていても使えるようで。
距離にもよりますけど、着信時には気付けそうですね。
着信時の電波を検出して反応するんでしょうか。
もしかして「電磁波感知」のできるキーホルダーと同じものだったりして。
欲を言うなら、メールか電話かがわかるようにして欲しいのと、着信している最中だけでなく、 チェックするまで、こんな着信がありましたよ、と表示し続けて欲しいように思います。
100円なら、見つけ次第試してみてもいいと思いました! 情報ありがとうございます。
あ、あとプーさんはすばらしいです。

■2005/11/30

マツダの軽は、ほぼスズキがOEMで生産してますな。http://ja.wikipedia.org/wiki/OEM

なんと、結構な数がそうやって生産されてるんですね。
マツダの車が欲しかったのに、買ってみたら中身はスズキということもあるわけですね。
それは気をつけないと。
しかしこういう情報は、教えられないと知らないままで過ごしてしまう情報のひとつだと思います。
車入門、みたいなパンフレットがあればいいんですけどねぇ。各会社が力をあわせてひとつの歴史書を。

aikoは息継ぎがとてもよくわかりますよね。そして、aikoの歌詞はとても乙女チックです。

aikoは、息継ぎがわかりやすいアーティストのひとりですねー。
一生懸命歌ってる感じがあって好きです。
思えば花火をラジオで聞いて、その歌い方で覚えたような気がします。「へぇaikoっていうんだ」と。
何だか、広い意味で乙女チックなイメージがあります。詳しく歌詞を見たことはないのでイメージなんですが。

■2005/11/26

なんとなく、ぽちっとな。パート2

ありがとうございます。パート2ですね。
前回押してくださったときからはて、いかほどが過ぎましたでしょうか、相変わらずです相変わらず。
何となくサイトの方針は変わっておりません。もうすぐ30000です。これからもよろしくお願いします。
ところでパート2の映画が当たりだったことって少ないですよね。
逆に言えばパート2さえ突破してしまえばシリーズものとして以後も成立する気がします。
ドラクエ2が面白くなかったら、3はなかったように思うのです。

■2005/11/25

今回のはちょっと長めですね?おまけも大すき。青春チックなのも大すき。

ありがとうございます。
昔はふたつ、みっつくらいに分けていたものをひとつにしたので、そういう意味で長いかもしれません。
青春チックなのは、色々と勇気が要りますけど、がんばりますがんばります。
で、思い出しました、おまけの更新をしていない、と。すっかり忘却処理場。
そのうちいずれぼちぼち更新していきたいと思います。ありがとうございました!

■2005/11/22

面白かったです。青春コート!!wハチクロ読了しました

ありがとうございます! それは何よりです。
昔の、と言ってますが、こういうのも時々書かないと、こう、鬱憤がたまる、というかなんと言うか!
青春は中々脱ぎ捨てられないものですよ! 多分! 野宮さん素敵です!
「!」の多用に気恥ずかしさを読み取ってください!!
ハチクロ、アニメ見てみたいです。作者は割と褒めているとか何とか……?
感想ありがとうございました。

■2005/11/16

ほんのりと暖かくなるマウスも希望します

あぁそれもいいですね。
ひんやりしてるとびっくりしますよね、冬の朝。
夏場は涼しく熱を吸収してくれるような、そんなマウスも欲しいです。
冬場あったかいマウスが、コードレスマウスだったとしたら。
この場合、充電したり、電池で動いたりしてるのでしょうがこれはつまり、ホッカイロ代わりに。
……いや、持ち歩いたりはしないですよ、するつもりはありませんが、つい、うっかり懐に忍ばせておくと、おしゃれ、って誰かが言ってくれるかもしれません。

■2005/11/15

人は原始に還るものです。フロッピーは原始とは言えない、ということは聞かなかったことにしましょう。

フロッピーより前となると何でしょうか。
大きいフロッピーはフロッピーとして、となると、カセットテープ……?
昔、父親がインベーダーとか、ゲームをカセットテープに記録していたのを覚えています。
読み込むのも保存するのも、ものすごい時間がかかって、そして音を出しているとやかましい、あのカセットテープ。
記録用に10分テープとか売られていたような気がします。
時々アナログ気分に浸りたいときは、フロッピーもいいかもしれませんねー。
あぁ、遅い! って微笑ましく。

■2005/11/13

無駄に4文字に省略したがるのは日本の文化のようです。

日本文化ですか。なるほど。
4文字が言いやすいのでしょうか。
容易に略しやすい言語なのかもしれませんね。
漢字は表意文字なので、縮めても何となくわかりそうですし。
生協、とか、一見略語であることを忘れてしまいそうです。

■2005/11/6

CCCDなら廃止の方向に行ってますよ。 ソニーがCCCDで出したタイトルをCDで出しなおしたり、 ソニー製のCCCDがプロテクトにウィルス仕込んだりして問題になっております。

あぁやはり廃止の方向ですか。CCCDは音質に問題があるので買わない、という人も多くいたように思うのですが、 売り上げはどうだったんですかねぇ。雑誌では、コピーコントロールの効果は少なく、警鐘のためのCCCDとありました。 変な一時代、ということでこのまま消えていくのでしょうか……。

■2005/10/25

A君のゴミ箱の話は私も知っていましたね。結構有名どころだと思っていましたが。

A君の日記、以前、デスノートコラで見た気がします。案外有名かも。

おぉお二方からご意見が。思ったより有名な話なのかもしれませんね。
こういううわさ話を聞く度いつも思うのですが、発祥はどこなんでしょう。
童話や昔話でなければ、誰かが考えたものだとは思うのですが、わからない。
その話、誰に聞いた? と辿ることが出来れば、発祥を調べられるのですが難しい。昔の噂だとなおさら。 昔銀行の取り付け騒ぎの時は、研究者の努力によって噂のルートを確かめられたことがあるらしいですが、 その時は例外的に運が良く、確かめられたと聞いたことがあります。
「あの話は俺が考えたんだぜ!」という人が日本のどこかにはいるのでしょうか……。

■2005/10/22

ぐんにゃり、読みました。なんていうか、私は恋を直感とタイミングだと思う。良いと思っても、話すタイミングとか告白するタイミングとか、あるから。

読んで下さってありがとうございます。
そうですねー、ありますよね、タイミング。
あいのりを見ていると、告白するタイミングの存在、わかりやすい気がします。今告白しても多分無理だよ、せめてもう少し後なら前なら、と。
あいのりは特殊な環境だからちょっと違うかもしれませんが、そうでない環境においても、きっと誰にも、どんな恋にもあるのだと思います。 左のエレベータに彼が乗り、直後、右のエレベータから彼女が、という古典的な展開も実にタイミングの問題。
難しく、そしておもしろいものだと思います。

29000でした!びつくり。

やぁこれは申し訳ない。驚かせてしまいました。
おかげさまで29000です、ありがとうございます。もうすぐ30000です。
30000の時はより驚かせてしまうかもしれませんので、用心しておいで下さいませ!

お財布ケータイは首都圏でしか使い物になりません。

あぁやっぱりそうなんですか。
電話と設備と、いっぺんに普及させないといけないので大変ですね。
ETCが中々普及しないのも同じ理由な気がします。
すべての車に標準装備! ってなればほとんどの料金所にも付くと思います。
お財布ケータイだと、お店側は、利用者が少ないのに導入してもな、と思いそう。
では次の携帯電話は、お財布ケータイにこだわらないで選ぶようにします。情報ありがとうございます。

■2005/10/21

何となく、ぽちっとな。

ありがとうございます。何となく押してください!
何となく、で続いているサイトですし、何となく見てやってください!
何となくぽちっと生活を、これからもぜひ。

■2005/10/14

数年前に一太郎を導入してから変換ソフトもATOKに替えたんだけど、おかげでWordの使い方をすっかり忘れてしまいました。ルビってどうやってふるんだっけ…?

やはりATOKは一太郎と合わせてこそ、本領発揮なのでしょうか……。一太郎にも体験版があるといいんですけど。
Wordでのルビは、ルビを振る文字を選択しておいて、[書式]-[拡張書式]-[ルビ]でいけると思います。古いバージョンを使っているので、新しいのだと違うかもしれませんが。

一部の店を除き、大抵の店では予約に前金を取りません。気軽に予約されて取りに来ない事態は店側としては望ましくないので多少のフィルターを通すのは致し方ないのでしょう。都会だと数の論理でなんとかなりそうですが。

そうか、気軽に予約、そして商品を取りに来ない、ということは頻繁に起こりそうですね。
最初の会員登録をもう少し強化すれば行けそうな気はしますが、それでも問題は起きそうです。
もう少し、携帯やネットでの買い物が世間に浸透すれば、そういう買い物についての「常識」が出来るのかもしれません。
その時にはこそ!

■2005/10/13

ごっちは小学生に大人気ですよ。今回は販売数量をかなり絞ってブームを長続きさせる戦略に出てます。

なるほど! 希少価値を高めるんですね。常に売り切れぎりぎり、みたいな。
余りに大人気で、偽物もいっぱい出てきた前回のブーム。あれから何か対策を考えたりしたんでしょうかねぇ。
元同じようなゲームのデジモンがアニメやらゲームやらに広がっているように、またたまごっちもそうなっていくんでしょうか……。 あ、ごっち、という言い方に何やら玄人っぽさを感じました!

橘空子、面白かったです。「橘空子邸」という言葉の使い方が心地良いですね。タイトルが「〜恋を語。」で誤植になっているようですよ。

ありがとうございます。
気にしてませんでしたけど、「橘邸」と書くほうが自然かもしれない、と今思いました。心地よくてよかったと思います。
タイトル直しました。あんな一番目立つところを間違えていたなんて、不覚! ご指摘ありがとうございます。

たまごっちは前のたまごっちブームを知らない世代(今の小学生)に流行っているらしいです。ちなみに、なかなかはまりますよ。

なるほど、やはり小学生に。
考えてみたら、前回のブームの時、今の小学生は生まれていなかった……? そんな世代差が。
例えば昔、魔法使いサリーのアニメがリメイクされて放送された時、それが最新のアニメだと思って見ていたのですが、 親から見れば「あぁ懐かしいものを放送している」となったと思うのです。
同じように、今の小学生は大山ドラを知らないで新ドラえもんをオリジナルだと見て、最新アニメだと思ってブラックジャックを見て、 それから最新流行と思いながらたまごっちを。不思議な気分です。年をとったということか!
あ、たまごっちを持ってらっしゃるのですね! 一度はまると抜け出すのが難しそうです。

■2005/10/12

空子の新作いいですな、ほどほどにリアルでアンリアルな感じがいいです。

ありがとうございます。
リアル・アンリアルのバランスは悩みました。夕刊の、特に占いの内容辺りに。
どの辺のバランスを目指したいのか、自分でもよくわからなくなりつつある気がします。
難しいです。がんばります。

多分IMEには戻れないでしょうね。便利な物は使われる運命ですから。なむなむ。

おぉこれはお墨付きをいただいてしまった。これで遠慮無くATOK購入に踏み切ることが出来ます!
お財布が説得に応じてくれれば、ですが。便利なものへの慣れは早いですからねぇ……。
迂闊に薦められない、ATOK体験版。まるで甘い毒のよう。

■2005/10/10

ちくしょう! 橘空子、面白い! 面白い!

たくさん拍手されてました! ありがとうございます。
おもしろいと言っていただけるのは何よりです。
何か矛盾とか、ここをもっとこうすると良い、という指摘がありましたらぜひ。次回に活かしたいと思います。

■2005/10/9

ケーブルテレビは同一番組を朝、昼、夕方、夜、深夜に流してることが多いですよ。

あー、なるほど。同じ番組を流すのは放送局側が楽ですね。
スーパーも24時間営業が増えてきたみたいですし、ケーブルテレビのような有料放送がまず24時間化して、 その後普通のテレビも、と思ったのですが、地上デジタルがもっと流行ればそういうテレビの体質も変わるかもしれない、と思いました。
アナログ放送終了は2011年でしたっけ。そのころには「ちょっと前までテレビって24時間放送じゃなかったんだよ」と話してるかも。

■2005/10/6

早めは止め>10月4日の日記を見てください。

やっとわかりました! 誤字の指摘でした!
すみませんでした! 直しましたありがとうございます。

っ Blight Arrow

えーと、辞書辞書。
blight [blait]
━━ n. 【植】胴枯れ病, 胴枯れ病の原因となる虫[菌]; 破滅をもたらすもの; 暗影; 荒廃.

ar・row [rou]
━━ n. 矢; 矢印; 〔英話〕 ダーツ (darts); =broad arrow.
・(as) straight as an arrow まっすぐな; 真っ正直な.
━━ vt. 矢印で示す.

光陰矢のごとし……? 一度失敗したので自信ありません。

■2005/10/5

早めは止めのカレンダー

これがどういう意味なのか一晩考えてみました!
いかがでしょう!

可能性そのいち。
止め、をとどめと読むと意味がわからないので、これを「やめ」と読むことにします。
そうすると「早めは、止めのカレンダー」となるので、「早めに考えるカレンダーは止めましょう」という意味に。
 しかしこれだけでなく、これを全部ひらがなに直すと「はやめはやめのカレンダー」漢字だと「早め早めの」となって、 つまりこれは掛詞ではないかと。
 カレンダーというものは常に先を提示する早め早めのものではあるけれど、先ばかりではなく今をしっかり見つめよう、 早め早めのカレンダーで動くのは止めましょう、とそういうとても深遠な意味があるのではないか、という結論に至りました。 これが可能性いちです。

可能性そのに。
全然そんなことはなくて、誤字。

■2005/10/1

おまけ、相変わらず面白い ww

ありがとうございます。
これからもご期待に添えるよう、やる気があるんだかないんだかのペースで続けていきたいと思います。
ちなみに作者の中では、あのふたり、拍手さんと呼ばれております。

■2005/9/27

両側1車線は、中央線がない場合。それに対して中央線が引いてある車線が両側2車線(=片側1車線)。 それ以上大きい道路は両側という基準を使わずに「片側○車線」といいます。

ついでに、右側1車線、左側2車線のときは「○○方向に片側1車線、△△方向に片側2車線」です。 中央線が時間で変わる道路もありますしね。

なるほど。両側一車線、両側二車線というのは、「両側合わせて一車線(二車線)」という意味なんですね。
大きい道路は「片側」で表すんですか。それで両方聞く機会があるのかー。
複雑な道路はそうやって表すしかないんでしょうか。湯桶読み重箱読みのように独特の呼び方があれば、……余計混乱するかもしれません。
そう言えば近所の道路は時間帯によって両側一車線になります。普段片側一車線です。
……うまく使えてるでしょうか。わかりやすかったです。ありがとうございます。

のび太の父、のび助は「のび三」という名前だったこともある(ぁ

あー、そうだったらしいですね。
「都合」により、誕生日が変わるのはよく聞く話ですが、名前が変わるのは珍しい気がします。
別にのび三でものび助でも大して変わらない、と思ってしまいますがだめなのでしょうか。
……パパは三男?

■2005/9/21

SHINOBIは弦之助がライフカードのCMの如く人生の選択を迫られる図を思い浮かべたら勝ちな気がします。

ライフカード


「え?」
 知り合った女の子は伊賀のつば隠れ頭領の孫娘。
「伊賀のお幻の?」
「はい」
 伊賀といえばつば隠れ、つば隠れといえば甲賀の敵。
「双方戦いあうがよい!」
 しかも長年の不戦約定が解かれてしまった! え? 戦争なの? 戦争なんじゃないの?
 朧は泣き崩れながら俺を見る!
「弦之助さまをあやめるなんて出来ません……」
 部下は血走った目で俺を見る!
「弦之助さま、今やあなたが甲賀の頭領ですぞ。お覚悟を!」
 どーすんの!? どーすんの!? 俺! ど〜すんの!?

「覚悟」  「欲張り」  「和睦」  「抜忍」



「覚悟」
 俺は頭領、みんなの命を預かる身。愛に生きられない俺を許しておくれ!
 朧、さらば!
「弦之助さま……。朧は……朧は幸せでございます……」
 勢いに乗って甲賀は無事勝利。報奨金もたっぷり。
 でもこの胸の痛みはなんだ…………?
 ―――――――→ 勝利! だけど人間としてその選択肢は正しかったのか?


「欲張り」
 甲賀の頭領、けれど愛する人を殺すわけにはいかない。
 どっちつかずの俺。解決策は?
「弦之助さま……!」
 毒を飲んで仮死状態。起きた頃にはうまく伊賀が勝っているに違いない。
 試合に負けて勝負に勝つ。これぞ、SHINOBIの生きる道。
「そんな……! 弦之助さま!? 朧は……朧は……」
 目が覚めた俺の目の前に、倒れた朧の姿が。おいおい嘘だろ?
 ……冷たい。
「朧ー! 俺は……!」
 朧だけに逝かせる訳にはいかないだろ? 今逝くぜ、朧……!
―――――――→ 欲張り一兎も得られず! ふたりとも他界。忍者の里はふたつとも滅亡……。


「和睦」
 ここは和平だ和睦だ仲良くしよう! 手配して合コン開催。
 どうですか、みなさん?
伊賀側。
朧「朧には弦之助さまだけです。ごうこん、とやらは欠席します」→欠席
蛍火「……私には夜叉丸さまがいます……。 ……欠席します」→欠席
朱絹「わたくしには小四郎さまだけです! 馬鹿にしないでください!」→欠席
お幻「そんな年じゃないさね。もう10年若けりゃね……」→欠席

甲賀側。
如月左衛門「合コンなんてお胡夷にはまだ早いよ早いよ早いからね?」お胡夷「……欠席します」→欠席
陽炎「……私は、その、弦之助さまが……いえ、私、毒の息を吐いてしまいますから」→欠席

蓑念鬼「……おなごが、おなごがおらぬではないか……!」
―――――――→ 和睦失敗! 考えてみれば初めから男女比おかしかった!

「抜忍」
 ここは逃げの一手だ、逃げよう朧! どこまでも!
「はい! 弦之助さま!」
 逃げて逃げて山の中、河原の側、砂丘、町中街中、あれ? ここはどこだ?
「よくぞ参った、甲賀の者よ、そして伊賀の者よ」
 あれ、あのお方は。……半蔵先生?
「双方一対一しかのこらなんだか……。激しい戦いであったようだな」
 あのー、半蔵先生? 俺たち逃げてきたんですが?
「勝負を決めるための一騎打ちを開催する!」
「弦之助さま……? 朧は、どうすれば……」
 俺が聞きたい! それは俺が聞きたい!
―――――――→ 方向音痴が祟って江戸城に! 振り出しに戻る!



こんな感じですか? 勝ててますか?

■2005/9/19

肉たまそばWは他の地方では通じたことがありません。

おぉなんと。ということはやはり方言……?
しかし、他にどういう言い方があるのか気になります。肉玉そばWはやっぱり肉玉そばWではないのか!
例えば東京でお好み焼き屋に行って、肉玉そばWが通じれば本物、という使い方ができそうですねー。

西尾維新の新刊、高いですよね……。あの装丁は良い感じなのですが、ううう。

高いですよね! 西尾維新でこの装丁なら1500円でも売れる! とふんだのでしょうか。
何か、きっかけがあれば手を出しやすいような気がします。というか、きっかけがないと買えません……。
「文庫にはなりません!」とでも言ってくれればいいんですけどねぇ。あぁこの装丁でしか読めない本なんだな、と思えば……。
もう少し悩んでみたいと臣ます。

■2005/9/12

ムネオっちに関してはスケープゴートというかトカゲのシッポというか政治家ならそんなもんだったのよ っていうのがありますからねぇ。亀井っちなんて広島版ムネオだし。

なるほど、トカゲのしっぽですか。
とすると、切り落とされたしっぽから、新しい別の生物が生まれたって感じですか。新党。

今回に限らないんですが、政治ってみんな言ってることが違って難しいです。
教科書のような歴史書が欲しいです。

□ログ

2005/4/14--2005/9/11