表紙 → おもいつき

まんが好きさんに50冊の属性質問

2007/8/25

質問はただひとつです。
「今まで読んだ中で、おもしろかったまんがを50冊教えてください」
回答に際し、属性付与というルールを設けました。
属性とは「ツンデレ」とか「執事」とか「メイド」とか、そういう「萌え属性」という意味ではなくて、 「絵がうまい」「復讐」「成長劇」といった作品の性質、作品に対する思いを表すフレーズという意味です。

自身のサイトにて、50冊のまんがを紹介してください。
もちろんブログでも結構です。

わりと面倒くさいですが、出来上がった時は壮観だと思います。
他の人が答えたのを読んで新しいまんがを発掘し合えばいいなと思ってます。来たれまんが好き!

□目次

  1. 召し上がり方
  2. 属性一覧
  3. 属性の説明
  4. 表示形式サンプル

□召し上がり方

1.おもしろいまんがをひとつ選ぶ。

2.それに当てはまる属性を選ぶ。

3.選んだ属性やまんがについてコメントする。

4.1〜3を50冊分繰り返す。

■読んだことのある(広い意味で)おもしろいまんがが対象です。
1冊、と言ってますが、1シリーズという意味です。こち亀150巻も1冊扱い。

■属性は40個あります。
たくさん属性の付くまんがもあるでしょうし、逆にほとんど付かないものもあると思います。
下の方でひとつひとつ説明してます。

■属性の表記について。
表を用意して当てはまるものに○を付けてもいいし、[絵がうまい]と文字で書いてもいいと思います。 本当は属性ひとつひとつを表すアイコンを作ろうと思ったのですが絵心がないため断念。
イメージとしては「グルメナビ」や「住宅情報」の「イタリアン」「ランチあり」とか「コンビニ近し」 「南向き」といったああいう属性を付与している情報と同じ表記の仕方です。

■どんな風に表記してももちろん自由ですが、参考までにとサンプルを作ってみました。
文字形式と表形式です。
◆表示形式サンプル

■コメントについて。
その属性を選んだ理由や、あるいは属性ではカバー仕切れなかった魅力について語るステップです。 40個の属性の外にあるおもしろさ、というものがもちろんあると思います。 付与した属性はほとんど無いが、この作品はこんなにも魅力的だ!  と語って読んだ人を虜にするといいと思います。

■50冊、と銘打ってますが、少しでお腹いっぱいという方は25冊でも20冊でもいいと思いますし、 100冊がんばるのもやりがいがあると思います。

■一度に全部答えるのは大変なので、少しずつ回答していくのが良いと思います。

■利用に際し、特にご連絡は要りません。
掲示板などで教えていただけると、小躍りしてこっそり拝見しに行きます。
そしてまだ読んだことのないおもしろそうなまんがを発見してはこの質問を作ってよかったと思いたいです。

■このサイトにリンクしていただきたいです。しなくても大丈夫です。
◇ TEIM あるいは The Experiments In Midnight
◇ http://silvery.whtiesnow.jp/

■わからないことや、おかしなところがありましたら、どうぞメールや掲示板でご連絡を下さい。

□属性一覧

□属性の説明

■[連載中]

現在も雑誌にて連載中という意味です。

■[終了した]

完結した、打ち切りになった、長期休止中である、という意味です。
この属性か[連載中]の属性のどちらかが必ず付くことになると思います。
完結していないのなら完結するまで待つ、という人もいるので用意した属性です。

■[長期展開]

コミックスの巻数が多い、巻数は少ないが長年続いている、という意味の属性です。
短いなら読んでみたい、あるいは長い巻数出ているのなら覚悟して買う、という人向けの属性です。

■[読まず嫌いもったいない]

絵柄が独特だったり序盤入りにくかったりするけれど、読んでみたらものすごくおもしろい、 取っつきにくいからと読まず嫌いをしているのはもったいない! という意味の属性です。
すごく期待している属性です。絵柄は癖があるけどすごくおもしろい、というまんがは世の中にたくさんあるはず!

■[映像化された]

アニメや映画、実写化など映像化されたという意味の属性です。
アニメになるということは、アニメ向きの作品、アニメになるほど人気がある、という意味が付属してくると思います。 また、書店にて「アニメ化コーナー」という特設売り場から探すこともできるかもしれません。

■[何度も読んだ]

文字通りです。繰り返し何度も読むほどおもしろい、飽きがこない、という意味が付属すると思います。

■[泣いた]

読んでいて泣いてしまったことがある、という意味の属性です。
号泣もほろりと涙もこの属性をぜひ。
感動の涙なのか悲しみの涙なのか書いておくとわかりやすいかもしれません。

■[大笑いした]

くすりと何度も笑ったのもここに含めていいと思います。
ギャグまんが、四コマ漫画に付きやすい属性だと思います。

■[名台詞あり]

作品で繰り返し使われる台詞がある、作品外に出て、オタクな方々との日常会話で使われる台詞がある、 しびれるほど感銘を受けた台詞がある、という意味の属性です。
台詞の説明をする時はネタバレしやすいので注意が必要かもしれません。

■[教訓・役に立つ]

教訓というのはそのまんがから何かの教訓を得た、という意味です。
役に立つ、というのは、料理まんがなら料理の知識が付いた、 科学的まんがでそれまで知らなかった知識を得られた、という意味の属性です。

■[命名センスあり]

人物名、アイテム名、組織や設定の名前など、センス溢れる命名がされている、という意味の属性です。
タイトルが秀逸、という場合もこの属性が付けられると思います。

■[今とても注目している]

メジャーになったもの、なりそうなもの、未だマイナーなものとを問わず、 今一番注目している、新刊が出たら発売日に買う、連載誌を読んでいる、今どんどん読み進めている、 とそういう意味の属性です。

■[終わり方が好き]

完結しているまんがならその終わり方が好き、一話完結の話ならその終わり方が好き、という意味の属性です。
上手な終わり方は作品の質を高めると思います。
ネタバレしやすい属性なので注意が必要かもしれません。

■[独特の雰囲気]

他のまんがでは余り見られないような雰囲気がある、という意味の属性です。 同じ独特の雰囲気、と言ってもどのように独特の雰囲気があるのか、によって随分変わってくると思うので コメントにて語られるがよいと思います。

■[衝動買いした]

表紙絵やタイトルだけで買ってしまった、という意味の属性です。
衝動買いをさせるには、そうさせるだけの何かを放っていた、ということだと思います。 ある人Aさんがあるまんがにこの属性を付けていて、自分もそのまんがをおもしろいと思う場合、 Aさんとは感性が近いのかもしれません。Aさんの紹介する他のまんがをおもしろいと思う可能性が高い、かも。

■[予想外だった]

想像していたものとは違う雰囲気の作品だった、予想もしなかったストーリー展開をしたという意味の属性です。
ギャグまんがだと思っていたのにシリアスだった、あるいはまさかあの人が犯人だなんて! という場合に付きやすいと思います。

■[絵がうまい]

人物の描き方がうまい、レイアウトが上手、演出や見せ方が秀逸、という意味の属性です。
絵がうまければそれだけで魅力になる場合もあると思います。

■[おまけ多し]

おまけコーナーが充実している、カバー裏のお楽しみがある、カラー絵がある、 読み切りが収録されているなど、おまけがあって楽しいという意味の属性です。

■[読み応えあり]

複雑な展開・設定だったり、台詞が多かったり、考えながら読むので時間がかかったりと、 じっくり読みたい、あるいは何度も読み返したいという意味の属性です。

■[子供に読ませたい]

自分の子供に読ませたい、という場合だけでなく、これからの子供たち、次の世代にも読んで欲しい、 という広い意味を含んだ「子供に読ませたい」です。

■[アクション格好良し]

走ったり闘ったりといった動き全般が格好良い、という意味の属性です。
バトルまんがだと重要な要素になってくると思います。

■[日常]

主人公たちの日常を描いたまんが、という意味の属性です。
特に大事件がある訳ではないけれどほのぼのした日常が素敵、という時に付く属性だと思います。 非日常と非日常の間の何気ない日常シーンが魅力的、という場合もありそうです。

■[裏切り・権謀術数]

誰かを裏切ったり裏切られたりする、裏工作、読み合い、政治的論争など、 誰かと誰かの思惑がぶつかり合い、陰謀が渦巻く、という意味の属性です。 陰謀ものが好きな人は重視する属性だと思います。
もちろん主人公が陰謀を暴く、という場合もありです。

■[恋]

恋愛まんがに付く属性ですが、ギャグまんがやバトルまんがにも欠かせない要素だと思います。
特にこのふたりのやりとりが好き、見てると恋がしたくなるといった場合に付くと思います。

■[復讐]

誰かに復讐する、あるいはされる、復讐が動機で物語が動く、という意味の属性です。
[裏切り・権謀術数]とセットになることも多いかもしれません。

■[命がけ]

主人公たちが命がけで行動している、という意味の属性です。 多くのバトルまんがに入ってきそうな属性ですが、バトルでなくとも命がけで芸術に打ち込む、 という場合にも付く属性だと思います。

■[チームワーク]

チームメイト、仲間、同僚、複数の人間が力を合わせて行動する、という要素を表す属性です。
スポーツまんがに付きやすそうな属性だと思います。

■[男装・女装]

登場人物の誰かが男装、あるいは女装することがある、という意味の属性です。
元々女性らしい顔立ちの男性がカツラをかぶってスカートをはく、 特殊能力でまるっきり性別転換するなど。 ぶつかって性別が入れ替わる、というのも含めていいかもしれません。

■[男多し]

理由はどうあれ男性が多く登場する、という意味の属性です。
スポーツまんが、バトルまんがに多く付きそうな属性です。

■[女多し]

女性が多く登場する、という意味の属性です。
少女まんがやラブコメに多く付きそうな属性です。

■[制服]

制服を着た人が多く登場する、という意味の属性です。
制服を着る人がたくさん出てくる、というのは学園もの、軍隊、部隊、戦隊もの、 その他同じ仲間がいるということを表す意味が付属すると思います。 [チームワーク]属性と同時に付くことが多いかもしれません。

■[成長劇]

登場人物が成長していく、ビルドゥングスロマン、という意味の属性です。
努力した結果の技術的成長という意味だけでなく、人間的な成長ももちろん含めていいと思います。

■[ライバル]

主人公に対して強力なライバルが登場する、という意味です。
切磋琢磨することによってお互い向上する、という意味から[成長劇]と同時に付きやすい属性かもしれません。

■[旅]

冒険、放浪、旅行など、広い意味での旅です。

■[エロ・グロ]

エロティックな描写・場面、グロテスクな描写・場面が出てくるという意味の属性です。
人によってはそれを求めたり、あるいは嫌ったりするでしょうからその指針のための属性です。

■[爽快!]

読んでて爽快! というまんがに付けるための属性です。
爽快さには色々あると思いますが広い意味での爽快さでいいと思います。

■[前向き]

主人公の性格やストーリーが前向きな雰囲気を漂わせている、という意味の属性です。
[成長劇]と同時に付きやすいかもしれません。

■[脱出劇]

様々な理由で閉じこめられ、そこから脱出しようとする、というまんがに付ける属性です。
建物、船、孤島、密室、旧体質的な生活環境など、広い意味での脱出です。
次の[ゲーム的ルール]と同時に付くことが多いかもしれません。

■[ゲーム的ルール]

物語の設定として、鬼ごっこやかくれんぼ等のゲーム的なルールが用意されている、という意味の属性です。
それは世界観から来る設定でも良いですし、敵対する誰かが用意したルールでも良いと思います。 「24時間以内に〜せねばならない、その際禁止事項は〜」というものが代表的なものです。 バトルロイヤル、変格トーナメント、犯人の要求、ゲーム世界に入り込むなど様々考えられると思います。

■[マイナー]

おもしろいのにいまいち知られていない! というまんがに付く属性です。
マイナーということは本屋で探しづらいかもしれませんし、他の人に話してもわかってもらえない可能性大、 という意味が付属すると思います。

いかがでしょうか。
今まで読んだまんがの振り返りにも良いと思いますし、他の人への紹介という意味でも役立つと思います。 よろしければご利用下さい。
みなさまに、良いまんがとの出会いがあらんことを!